海外と日本のメイク、美の感覚の違い

私の隠れた趣味は、メイク動画を見ることなんですけど、別に参考にするためではありません。何故か人がメイクしている最中の映像って好きなんです。なかなかお目にかかる機会もないですからね。そこでは、最近海外と日本のメイクの違いを知りました。海外では、眉毛をわりとくっきり書くのが好きみたいです。ただ眉を描くだけじゃなくて、コンシーラーを筆に取って眉の縁取りをし、よりくっきり見せるとか。一方日本ではぼやっとした眉を描く人が多くて、ナチュラルに見せるのが流行ってます。

私も、いかにもメイクしてます!って感じより、これが私の地毛眉です、という方のが好きです。でも、私の眉はゲジ眉なので、もしかしたら濃いのがお好きな海外メイクの方が向いているのかもしれませんね。でも顔が思いっきり東洋人なんで似合わなさそうだけど(笑)美容に対する意識もさることながら、何が美しいかという観点が違うのは面白いです。日本では不細工と言われても、ある国でもめちゃくちゃ美人になっちゃったりするんですからね。そういうところがあったら移住しちゃうかも(笑)日本は二重が可愛いと言うけど、ハリウッドとかに出てるアジア系はきりっと一重ですし、何が美人ってわからないです。

~taiyakihasokosoko


No Responses Yet to “海外と日本のメイク、美の感覚の違い”

Leave a Reply